FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山霊園巡りをしました(^w^)

文字色28日に浅葱色に染まる日々のdandaraさんと青山霊園を歩いて来ました(*^w^)

歩いたお墓リストは以下です♪
①篠原泰之進(新選組では監察方後に御陵衛士)
②秋月胤永(会津藩士・会津戦争降伏の際には使者を務める)
③有村次左衛門(薩摩藩士・江戸城桜田門外で井伊直弼の首をとる。兄、雄助の墓もあり)
④海江田信義(薩摩藩士・生麦事件を起こす)
⑤上野英三郎(ハチの飼い主・側にハチの記念碑もある)
⑥黒田長溥(福岡藩の第11代藩主。薩摩藩島津重豪の十三男)
⑦黒田長知(福岡藩の第12代藩主、初代知藩事。伊勢津藩主・藤堂高猷の三男。藤堂平助と異母兄弟かも?)
⑧犬飼毅(第29代内閣総理大臣)
⑨吉田茂(第45代他全4期・代内閣総理大臣)
⑩松平恒雄(父は会津藩主松平容保。母は容保の妾。長女は秩父宮雍仁親王に嫁ぐ)
⑪大鳥圭介(幕臣。箱館政権の陸軍奉行。碧血碑の文字は大鳥の書だと言われている)
⑫香川敬三(水戸尊攘派(*З*))
⑬後藤象二郎(土佐藩士。当初は公武合体派。武市瑞山らを切腹させ土佐勤王党を弾圧する。ルイビトンを日本人で最初に購入した。)
⑭大江卓(土佐藩士。陸援隊。天満屋事件では新選組の斉藤や大石と戦う)
⑮加納鷲雄(新選組・御陵衛士)
⑯渡辺清(大村藩・江戸城無血開城の時、西郷隆盛の付き人?として同席)
⑰渡邊昇(大村藩・練兵館の塾頭だった頃、試衛館に助っ人に来ていた。)
⑱秋山好古(陸軍軍人。司馬遼太郎著書の坂の上の雲の主人公の1人)
⑲西郷糸子(西郷隆盛夫人)
⑳山川浩(会津藩士。斉藤一と親しく長男の名前をつけた)
21、山川健次郎(会津藩・白虎隊。長州藩士、奥平謙輔に引き取られる九州帝国大学の初代総長。)

続きを読む »

スポンサーサイト

彦五郎忌に参加して来ました②

securedownload_20091031162436.jpg
こちらは、日野本陣のある一室です。
こちらで先日の時チャンの企画で訪れた栗塚旭さんに初めてされたという逸話を福子さんが披露して下さいました。
この部屋で、甲州勝沼に向かう前に土方さんと姉のノブさん姉弟が最後に過ごした部屋だそうです。
最後、どんな言葉を二人っきりで語ったのでしょうかね。2人の心情を思うと涙が出ますね。
栗塚さんも確か両親が早く亡くなって姉さん夫婦と暮らしてたから、きっと自分の人生と重ねたかも知れませんね。

securedownload_20091031162539.jpg
こちらのお部屋の天井は、大工だった大石 鍬次郎が張り替えたものだそうです。
また箱館てから来た市村鉄之助 を最初に通した部屋もここだそうです。

とても充実したお話でした。

最後に、最近ある研究家の方が、佐藤家が心を痛めるような発言や行動をしてるとのこと(TT)

佐藤彦五郎さんが支援してなかったら新選組がここまで活躍できたでしょうか?
また、今残る数々の新選組とくに土方さんに関する遺品や資料はもともとは佐藤家に届けられたもので佐藤家のおかげで今日、私たちファンが見たり知ったりできるんです。
そして、佐藤家は彦五郎さんの子孫なだけではなく土方さんの子孫でもあるわけです。

そんな方をファンが勿論、失礼なことをしてはいけないし研究家と称して、新選組で収入を得てる人はそれ以上に子孫な方たちを傷つけるようなことは慎むべきですよ。
彦五郎忌はとてもいい行事でしたけど、その件だけが凄く残念でした。

TVなどメディアに出たからとか、取り上げたからそれが正論、正しいと思ってはいけない注意しなくてはいけないなと思います。

彦五郎忌へ参加して来ました♪

securedownload_20091026093100.jpg
彦五郎忌に参加して来ました(^^)
はじめに彦五郎さんの眠る大昌寺で法要が行われた後、お墓.で手.を合わせました。
法要後のご住職のお話は.興味深いものでした^^
securedownload_20091026094505.jpg
securedownload_20091026093853.jpg
その後、場所を日野本陣の向かいの建物に移動して佐藤忠さんの講演会がありました♪
新選組や佐藤家のこと。彦五郎さんのことやノブさんのことなんかの話が聞けました。

佐藤家の親戚に土方さんに似てる人がいると言ってましたが拝見して見たいですね(^^)
佐藤家には土方さんだけでなく、為次郎さんも入り浸ってたようです。
それだけ居心地の良い家庭だったのでしょうね。
数年前に佐藤家で発見された土方さんが吹いたという笛がりますが、為次郎さんは三味線で兄弟で演奏してそれをノブさんが縫い物しながら聞いてるという絵が浮かびました(笑)
そして、明治天皇が日野本陣へ新選組と敵対関係だった伊藤博文らを連れて来た時の様子などを離していただきました。
そして、その時に頂いたという陶器やテ-ブルクロスなどはその後いった佐藤彦五郎資料館で見せて頂けた上触らせてもらい写真も自由に撮って良いとのことでした!
流石、新選組の最大の支援者の1人である彦五郎さんの子孫である方だけあって太っ腹!!
ファンとしてはありがたいことですね。
菊の御門が入った方じゃない陶器は萩焼きだそうです。
そうそう今回、松本楼=現在の松本旅館と思ってたのですが、松本楼は違う場所にあったとのことでした。酒屋さんの隣の駐車場?だかが松本楼跡地だそうです。
で、現在の松本旅館は松本楼とは別に昔からあったようで、ここで宴会したのは間違いないようです(@O@)

続きを読む »

プチ史跡巡り④木戸孝允公邸跡と六義園

securedownload_20091021191252.jpg
吉祥寺の後は駒込駅南口周辺を周ろうということで、木戸孝允(桂小五郎)さんの公邸跡地へ。
私たちは高級そうなマンションの前にある碑だけ見ましたが周ると当時の庭園が今もあるようです。
ちなみに例の訳有物件は側にあります;
しかし、敷地広すぎる・・・立派な屋敷に住んでたんだろうなあと思いました。
securedownload_20091021191514.jpg
securedownload_20091021191418.jpg
日も暮れ始めたので最後に六義園に行きました。私は、日本庭園にある池が大好きです。鯉とか亀とか鴨とかいるとトキメキますね(^w^)

続きを読む »

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

プチ史跡巡り③榎本武揚の墓

securedownload_20091021183415.jpg
securedownload_20091021183540.jpg
securedownload_20091021183643.jpg

電通院に行った後、次どこに行こうか?となったので前からお参りしたかった榎本武揚さんのお墓がある吉祥寺にしました♪
何故か、大塚駅近くにあると思っててバスで移動。大塚駅の交番で吉祥寺の場所を尋ねました。

すると、おまわりさんが吉祥寺駅はここじゃないよと困惑気味な顔をしました。・・・私も馬鹿ですけど、大塚に吉祥寺駅がないことくらいわかってます(^^;
いや、駅じゃなくてお寺を探してるんですけど?というと別のおまわりさんが大塚駅じゃなくて駒込駅南口を・・・と教えてくれました^^

帰って調べたら、田村銀之助のお墓のあるお寺とごっちゃになってたようです。

後楽園から駒込まで6分で行けたのに・・・無駄な時間とお金を作ってしまい、Kさんすみませんでした(^^;
駒込駅から徒歩で15分くらい歩いて吉祥寺につきました。
榎本武揚さんのお墓は立派なものでした。
箱館戦争はいうまでもないですが、明治以降の酪農業等への功績がすばらしいですもんね。

青山霊園巡りの件(NRさんに私信有)と鑑定団の話

レポの途中でが、お知らせです。
近日、dandaraさん(浅葱色に染まる日々)と一緒に青山霊園を歩くことになりました(^w^)


そこで、NRさんに連絡です。。。会津でお会いしたときに青山霊園に行くときに行ってみたいので声を掛けて下さいと言われてたのですが、下の日にちであいてる日があればご一緒にどうですか?連絡先がわからなかったのでこちらに書きました♪

予定日は、10/23,27,28.11/4,10のうちの1日になります。
集合場所は、地下鉄 千代田線、乃木坂駅の青山霊園口の改札出た所です。
時間は11時位を予定してます。
青山霊園・・・篠原泰之、加納鳶雄、大鳥圭介、黒田清隆、後藤象二郎 、大江卓、松平恒雄(容保公四男)、小野権之丞、渡辺昇、ハチ公記念碑、有村次左衛門、立見 尚文のお墓は必ずお参りしようと思ってます。香川敬三や大久保利通とか他の人のお墓も希望があれば案内します。私がまだ回れてないお墓などは一緒に探したいと思います(^^)

NRさん以外の方ももしご一緒に青山霊園参りしたいかたいましたら連絡下さい(^^)

あさぎさんのブログで今日のお宝鑑定に新選組のお宝が登場するとあって見てました♪

近藤芳助さんが持ってた近藤さんと土方さんの写真でしたね!
新選組ではなく幕臣と偽ったのはしょうがないと思います。それでも、2人の写真を大事にとってたことに感動しました。
浅田さんのお話をじっくり聞いてみたいですよね。

続きを読む »

プチ史跡巡り②~清河八郎の墓~

securedownload_20091019125917.jpg
securedownload_20091019130008.jpg
securedownload_20091019125249.jpg
伝通院(傳通院)は、家康の生母をはじめ秀忠の長女で豊臣秀頼の妻であった千姫や家光の正室も眠ってるそうですが、幕府を裏切ろうとした清河八郎も眠ってるというのが興味深いです。
浪士組を結成させた縁で眠ってるのかもしれませんが…


続きます。

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

プチ史跡巡り①~伝通院~

securedownload_20091019123803.jpg
昨日は、Kさんとプチ史跡巡りをしました(*^^*)
12時に後楽園駅で待ち合わせ♪まず最初に向かったのは、文久3年2月4日、浪士組が集まった伝通院へ♪securedownload.jpg
山岡鉄舟と清河八郎が集めた浪士たちは240人ほどだったそうです。

続きを読む »

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

人斬りといえば・・・


時代劇ですよね?

ネットで『人斬り五郎』という北村一輝主演のビデオが売ってたのですが、画像がなかったけど時代劇だと思い込んで買ったら・・・・ヤクザものでした(:m;)

せっかく買ったのでそのうち見ます。


駒込に引っ越してきて約一週間が過ぎました♪
西麻布に住んでたときは米軍のヘリの音が早朝.深夜り関係なく煩かったり、住んでた所から1分の●Pも来てたという薬の噂があるクラブの酔っ払い客の奇声とかでかなり迷惑してたんですが、今はすごく和やかに暮らせてます(^^)
ただ今まで自転車通勤だったのが電車通勤になったのが・・・;ちなみに、台風が来たときは山手線が止まってしまい大変でした。結果的に休んでしまいましたけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。