スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせと土方家について

関ヶ原レポの途中ですがお知らせを。

2月15日にdandaraさんたちと青山霊園を歩きます。
本当は日曜日にしたかったんですが私が日曜日仕事が休めなくて月曜日になってしまいましたがもし青山霊園を歩きたいと思ってる方いましたらご一緒にどうぞ。
集合場所は、千代田線乃木坂駅の青山霊園口の改札口前です。時間は13時です。
新選組み元隊士や縁のある人や龍馬伝に登場する平井加尾さんのお墓、参加した人の希望する偉人のお墓をお参りしたいと思います。
(知ってるお墓は案内したいと思いますし知らないお墓は探したいと思ってます)

お墓参りが早く終わったら土方さんや坂本龍馬も訪れたことのある赤坂の勝海舟邸跡とかに行ってもいいかなと思ってます。

雨降らないといいですね^^
最近、ネットを見る時間がかなり減ってますがボチボチとブログ更新したいと思います。関ヶ原~北近江の旅レポも気長に書いて行きたいです。

近況としては通勤時間が片道約1時間で通勤中は読書してますね。
といっても相変わらず司馬さんの戦国物ばかりですが読む本もなくなってきて困ってます^^;

西郷さんとか大久保さんとか倒幕派の幕末物は読む気にはなれず・・・。
短編集を買うとどうしてもそういう話も入ってて読んでみようかと思ってもすぐ止まってしまいますね^^;

最後の護衛者?松平容保公の話はそれだけ本屋で立ち読みしたんですが・・・改めて慶喜嫌い!って思いました^^;
晩年の容保公が哀れで泣けてきます。。

四谷の容保公生誕の地に行ってみたいです。

話は変わって、最近小説読んでて思うことあって調べたりして思ったんですが土方さんの祖先というか土方氏というのはもともとは大阪周辺近辺りが発祥地なんじゃないかな?とで調べたら家紋が同じでした(土方氏)。

改易なった時に土方さんのご先祖さんは多摩に来てその地に住みついたんじゃないでしょうか?

鎌倉~戦国時代に武家や公家であっても戦争などで負け一族が散らばったあと農民になったという話は珍しいわけじゃないし源さんの井上家も元々は武田家の家臣だったそうですし土方家もありえなくないかな?とどうでしょう?

祖先を辿って行けば土佐藩士の土方久元とも親戚だったりして。

スポンサーサイト

関ヶ原へ行ってきました♪

新しい年になって10日以上過ぎましたが、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくです^^
昨年末に行った関ヶ原~北?近江の小旅行の思い出をこれから書いていこうと思います。


新宿から夜行バスで岐阜駅へ♪

岐阜駅には7時前に付きました。駅前の広場にキラキラと光る銅像が!!テンションが上がって眠気が一気に冷め、近くへ小走りしたら足元が滑るので地面を見ると残雪が所々凍ってます。
東京ではまだ雪を見てなっかたのでびっくりしました。

12633159663.jpg
12633159675s_20100113022552.jpg
キラキラ光る黄金の銅像は、織田信長像でした(^^)
「岐阜」ていう名前をつけたのは織田信長でしたね。
信長に黄金って凄くあってる気がします。

そういえば土方さんが、宇都宮戦の時に?自分は織田信長の生まれ変わりだと言って部下を脅かしたんですよね^^

岐阜駅のカフェで時間を潰してJRでいざ関ヶ原へ!!
東海道本線で岐阜駅から大垣駅止まりの電車に乗ってしまったので大垣駅で電車に再度乗り関ヶ原駅へ。



12633186652.jpg
関ヶ原駅を降りると雪があちらこちらにあります。
駅前の観光案内場は閉まっていました。
関ヶ原に来る季節間違えたようです(:;)
でも来てしまったものは仕方ないということで売店の人に歴史資料館の場所を聞いたら関ヶ原の地図を下さって教えてもらいました^^

1263318666e.jpg
駅から徒歩で行けるとのことで資料館まで徒歩で移動します。
関ヶ原へ来る前は、資料館でレンタル自転車を借りて1日かけて関ヶ原を巡るつもりでしたが道に残る残雪の多さと道が所々凍結してるのを見て自転車で巡るのは無理だなと歩きながら冬に関ヶ原に来たことに後悔してきたのですが上の標識を見つけてテンションが再びあがります^^

12633186680.jpg
1263318667c_20100113025344.jpg
更に歩くと最初の関ヶ原の史跡を発見。
家康の唯一の寵童だったという井伊直政と結城秀康の長男の松平忠吉の陣跡です。

1263319442ds_20100113030848.jpg
井伊・松平陣の横には東首塚がありました。
1263319446as_20100113031118.jpg
ここで討ち取った西軍の首を井戸の水で洗い,家康の陣へ運んで検分した後、首塚に埋めたようです(::)
首塚に手を合わせ亡くなった武士達のご冥福を祈ってから関ヶ原町資料館へ向かいました。

資料館に入る前に近くにある徳川家康の最後の陣跡があるということで先にそちらへ行ってきました。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。