スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源義経はお洒落だった?~旅レポ⑤~

紫陽殿・国宝館は国宝の鎧や刀が沢山展示されてました^^

securedownloadCAVV12Y5.jpg

securedownloadCATKBU80.jpg
こちらの赤糸の威鎧は 源義経が奉納したものなんだとか!
うすいピンクに花の模様・・・桜をイメージしてるのかな?
源義経は小さい頃に子供向けの伝記本を読んだくらいで全然詳しくないですけど、イケメンのイメージがあってこの威鎧は似合うんじゃないかなと思いました。
源頼朝の威鎧も展示してあってこちらはうすい青ぽい色のもので花模様とかはありませんでした。
どちらの威鎧みても、やはり現在の男性の平均の体型よりも全然小柄だったんだなあと思いました。
他に平重盛や木曽義仲、藤堂高虎や有栖川熾仁親王の物や楠木正の首をはねた太刀なんかもありました(@○@)

それから、河野通信、河野通有など河野氏 関係の国宝の品を見て感激しました^^

見ごたえ充分でしたが、広い部屋に昔の鎧や兜がいっぱい展示してあるんですが1人で見てるのはちょっと怖かったです。
でも歴史好きにはたまらないと思います(☆▽☆)

大山祇神社の方に、河野氏のうちの庶家がどういう経緯で黒田家に仕えるようになったかが謎なので何か知りませんか?黒田氏は織田・豊臣側で河野氏からすると敵なのに何故?かとか今回の旅行で分かったらいいなと思うことを訪ねました。
他の見学者が来訪る中、親切対応してくれました(^^)
明確なことは分からなかったんですが、河野氏は、毛利氏の家来とかと血縁関係結んだりして毛利・小早川氏と親密になってたけど、みんながみんな毛利氏側じゃなくて、織田や豊臣方の大名とかについてる人もいたそです。
それから、福井、神奈川、岩手に移り住んだ人もいるそうです。

話が結構弾んで河野水軍の話から大河ドラマの話まで・・・楽しかったです。
豊臣秀吉が嫌いだと言うのは、河野氏寄りの人がいうのはわかるんですが毛利元就も余り好きじゃないと言ってたのがちょっと以外でした。
好きで毛利側についたわけじゃなくて残るためにしょうがなく毛利についたんだみたいなことを仰られてました。

ちなみに、前から言ってますが私は、豊臣秀吉は好きです^^

河野氏の庶家の子孫としったのが最近だからってのもありますけど、やっぱり低い身分から天下を取ったのは凄いと思います。

訪問者も増え、邪魔しては悪いと思い後にしました。

最寄のバス停へ戻り、今治駅前行きのバスに乗りました。

この路線バスは広島から出てるそうですが大三島をはじめ瀬戸内の島々を横断する、しまなみ海道を通って四国本土の今治駅前まで運行しています。
橋を何度か渡るんですが景色がまた素晴らしかったです。旅してる!!と実感できましたね。

スポンサーサイト

コメント

No title

源義経の鎧ですか!
桜模様なんてホント、お洒落ですよね♪
義経といえば、、以前大河ドラマで「新撰組!」の後にやってましたね!タッキー主演で。

あのドラマもずっと欠かさず観てたんですが、私はあれを観て以来、頼朝の事がどーしても好きになれません(^_^;)

御先祖さまのこと,少しでも分かって良かったですね。

ところで、バスツアーも何だかとっても楽しそうですね(^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

源義経、平家物語の壇ノ浦の戦いのところでよく出てまいりますね。
戦略家で戦上手であった為この戦で勝利し、記憶違いかも知れませんが高倉帝?でしたか時の帝より官位を受け、頼朝の怒りを買い鎌倉の満福寺で有名な腰越状を書くのですが、結局追討され奥州の平泉(藤原氏)に落ちていくのですよね。残念ながら今残されている義経像は頭髪は薄くとても美男といえない感じですけれど。

河野氏との関係は分りませんが黒田官兵衛は秀吉の軍師ですよね。、戦国時代は自ら生きのびる為日和見が多く、戦局が優位な方についたようですね。

お蔭様でとても勉強になりました。ご先祖様を巡る旅少しでも解明できて良かったですね。楽しい旅でよかったですね。

No title

うわっカッコイイ!!義経の鎧!胴に模様があるんですね、ステキ。

ひさっちさん戦国時代もかなりお詳しそう。基礎知識くらいしかない私はちょっとわからないとこがあったので調べます!

すてきな旅ですね(^^前から思ってましたが行動力凄まじいですよね、ひさっちさん。見習わないと!!

No title

義経の鎧、凄いっ!!
桜の模様なんですね~!ステキ☆ 実際間近で見たら興奮するだろうなぁ。。
こういう展示物は歴史好きにはホントたまらないでしょうね~(^^)

No title

義経の鎧ですかぁ…!
桜をイメージしたとか、お洒落ですねぇ♪

はぁ、旅、いいですね。。
私も、ひさっちさんのレポを読んで
すごく行きたくなりました☆

Re: No title

>あさぎさん

そういえば『義経』やってましたね!私はその頃、日曜日に休めなくて家にいないことが多くて全然見れてなっかたんですけどあさぎさんは見てらしたのですね^^
ああ私も、頼朝は冷血なイメージがあって好きじゃないです!

ご先祖のことに少しずつですがわかってきて良かったです^^

Re: レポ欠かさず拝読しています

>NRさん
お仕事が忙しいなかコメントありがとうございます!
おお!源平時代が一番お好きなのですね!
ぜひ今度、お会いした時、水軍やしまなみ街道の話しましょう(^^)
そういえば、大山祇神社は会津にもあるそうですね^^
娘さんの携帯からの連絡届いてます^^
私は19日忘年会に行きますけどNRさんも行かれますか?

Re: No title

>早々さん
早々さんはいつの時代のことも本当にお詳しいですね勉強になります(^^)

義経像は頭髪は薄く・・・うわあ本当ですか・・・見たいような・・・見たくないような。

河野氏はほんと各地にちらばってまして自分たちが生き残る為に裏切ったりとかもあったようですね子孫としては嫌な部分ですけどね。

ちなみに最近、司馬さんの書く黒田官兵衛に嵌ってます(^w^)

Re: No title

>たまきさん

なんかイメージにぴったりでかっこいいですよね^^

私も戦国時代は人並みに御三家のことと自分が福岡出身なので黒田長政が好きで少し知ってる程度です。

好きなことに一直線で単純なんですけどね^^;

Re: No title

まーさん> 義経本人が桜をイメージして作ったかは不明ですが鎧を見た時桜ぽいなと思いました^^
お洒落ですよね!

大山祇神社はすっごくお薦めですね。鎧だらけの展示場は圧巻です。ぜひ行ってみてください^^

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。