FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯築城跡地~旅レポ⑥~

今治から松山まで電車で移動しました。その時期は坂の上の雲の放送を控えてろということで松山どこに行ってもポスターなどが貼ってあって盛り上がってましたね。
駅前には正岡子規の俳句?の石碑がありましたが、それをちょっと見ただけですぐ観光案内所でホテルの予約をしました。
観光客がいっぱいだったので泊まれるホテルがあるか心配でしたがすぐに見つかりました^^
その日はそのままホテルでゆっくりして翌日早く起きて路面電車で道後温泉の手前の駅道後公園で下車しました。
securedownloadCA1WUS45.jpg
securedownloadCAIPR7HF.jpg
道後公園の場所には昔、湯築城という河野氏のお城があったそうです^^

1300~1400年の間に河野氏によって建てられた湯築城。
1585年、豊臣秀吉の四国征伐で当時、長宗我部元親の配下にあった河野通直は豊臣方についた小早川隆景に攻められて降伏したそうです。
河野通直が最後の河野氏の当主となりました。伊予の大名、河野氏は滅亡したそうです(T△T)

河野氏が滅びた原因の1つは、本家VS庶家の争いだったとか。
河野氏庶家の末裔になる私の親戚同士が恥ずかしながら、あまり仲良くなかったりしますが・・・遺伝(笑)というか・・・因果関係あるんでしょうか・・・?^^;


道後公園内にある湯築資料館で河野氏に関するNHK政策の映像や資料を見ました。

映像見ながら河野通有さんかっこいいとか思ってしまいました。

ここでも施設の方に、河野氏と祖先のことを質問しました^^

私の庶家の方では、細川頼之氏、西園寺氏、毛利(小早川?)、長宗我部などの家臣に名前が出てくるようです。
また、伊予に残ってる人もいて(当時は、藤堂.加藤領)、関ヶ原の戦いの時は、毛利氏から味方するようにみたいなことを書いた手紙なんかもあると言ってました。

色々お話してくれたんですが、黒田家には結びつかないなあ・・・(::)と

庶家の人に正岡子規とか伊藤博文とか有名な人が出てれば、自分で調べなくても研究家とかが詳しく調べてくれるてるからそれを見ればいいんですけど、残念ながら私が出てる庶家の人には有名人がいなくて自力じゃないと分からないんですよね・・・(TT)
て愚痴てたら係りの方に笑われました^^;

でも、うちの庶家じゃないけど河野氏の他の庶家や家臣の方が筑前黒田藩に何人か仕えてるということを教えてくれました。
その中の経緯で1つ面白いなと思ったことがありましたが後で書きます。

色々貴重な話しを聞いた後、河野氏の本を1つ買い資料館を出ました。


それから近年、公園に隣接した動物園移転に伴なった工事で発掘されたという、河野氏の家臣の武家屋敷跡を見学。
この発見によって河野氏の研究も徐々に盛り上がっていくんではないかということでした。

道後公園から再び路面電車に乗って、大街道駅へ。
スポンサーサイト

コメント

No title

あー!「坂の上の雲」の放送を控えた頃に松山に行かれてたんですね~
今、松山に行けば、相当盛り上がってる事でしょうね(^^)/

道後温泉と聞けば、、「坊っちゃん」を思い出します。
実際に行った事は無いんですが、TVの映像なんかで観ると、とても雰囲気の有る温泉、ですよね~
ところで温泉には入られたんでしょうか?

ご先祖さまの事、本当に一生懸命調べておられますよね。
感心します。

”ひとつ面白いと思った事”
何だったんでしょう?
また続きを楽しみにしています♪

Re: No title

>あさぎさん
そうなんですよ!旅行に行ってもう一ヶ月以上経つんですがそのころはまだ放送されてませんでしたね。
道後温泉の手前の駅で降りたので道後温泉には行きませんでしたが坊ちゃん電車は見ました^^
道後温泉の方もお客さんがいっぱいだったみたいです。

ご先祖・・・元々歴史が好きなので、ついつい夢中になってしまってます^^;

続き楽しみにして下さってありがとうございます^^

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。